変わりたいのに変われなかったあの頃の僕へ

自己紹介

こんにちは 

ひろです。



変わりたい。

そう考えているのに
なかなか行動が変われなかったことありませんか?


僕もあります。


ここ最近、僕の中で腑に落ちたこと
変われた事を

自分自身への備忘録として
書いていきます。



居心地の良い場所から出る事ってなんなんだ?

変わりたいのに、、、。

全然変われない。


そう思ってた時期があった。



でも当時の自分を振り返って
変わる事を本気で決断していたのか?

と聞かれると
正直本気じゃないし、実際変わっていない。


なぜ本気で変われないのだろうか。  










それは今だから言える。

変わらずに今のままでいることを選択しているから。 









ビジネスの観点で
「自分にとって居心地の良いところから出なさい」

と言う言葉があるのだが


この言葉の意味がいまいちピンとこなかった。




それは

今のままでいる事の方が安心だし安全。
むしろ、
居心地が良い場所からわざわざ抜ける必要がない。

そんな事を当時の僕は思っていたのだ。


身から出た錆



当時の僕自身は、「変わたい」って思ってる。



ただ、発する言葉だけが一人歩きしていて


実際にやっていたことは

「他人から評価される表面的な部分だけ」
「なんとなくやった感があるもの」
「満足感に浸れるもの」


と言う言葉とは正反対な状態


どこか自分自身と言うよりも
家族や
知人などに向けて

自分頑張ってます、アピールをしていた。
他人に評価される事
見られている事を

強烈に意識していた。



考えてみると
こういったアピールに似た事を
中学生の頃にもやっていた。


それは、定期テストに向けて
自分で目標(点数)を決めて
その目標に向けて
2週間前から当日に向けて

どれだけ勉強していくかを決める
スケジュール。


当時は提出が義務付けられていたので


担任や親に怒られないため
同級生にカッコつけるため



やってもいない勉強や
時間数を書いて事実を変えて
「嘘」を記入していた。


もうこの時点で目的がはちゃめちゃ。

でも、当時はこれで良いと思ってた。


それが今の自分の
「表面的なもの」を作っていたんだ思う。


この表面的な行動を
「やったもの」と捉えていた僕は


この後の人生でとてつもなく
デカイ壁にぶち当たる事になる。




身から出た錆とはまさにこの事だな。


本気でやるってなんだ?


「それって本気でやってるの?」


そう自分に言われても
どうして良いかわからなかった。


自分的には本気な「つもり」。





でも、本気って正直よくわからなかった。


だから当時のその行動を振りかえって
自分自身で見つめてみた。




その時に出てくる言葉が


・忙しかったから
・ちょっとタイミングが悪いから
・もう少しタイミングが良くなってから
・こんなに時間掛けてやった



と言う言葉。

これらの言葉って
結局出来てない事を隠すための言い訳でしかない。


これらの言い訳を用意しておかないと
出来なかった時に自分を守ってくれるものがないから。





結局、僕は本当は本気でやりたくなかったんだと思う。


それはなぜか

もし本気でやってみてダメだった時
プライドも何もかもズタボロになるし

そんな自分を晒す事が
恥ずかしいと思っているから。


とにかく周りからの「評価」や「見え方」「プライド」
そんなものをとにかく守ろうとしている自分がいた。



でもね、本気だったらそんなもの

正直どうでも良い。




本当に「本気でやりたい」んだったら

『それを出来るためには』どうしたらいいのか
『それをするためには』どうするべきなのか

と言ったことを考えるべきなのだ。


本気とは『居心地の良い場所から一歩出る事』



キラキラしてる人や
毎日を本当に楽しそうにしている人って
なんでそう見えるのか。


答えは簡単


自分でその人生を選んでいるから



誰かに言われて選んだわけでもなければ
誰かによく見せたくてやっているわけでもなく


自分が本当に「やりたい」「やろう」「頑張るぞ」といった
選択を自らが行なってきた結果
キラキラして見えるし、毎日本当に楽しそうなのだ。



本当に変わりたいと考えているなら
まずはどうやったら出来るのかを考える事が必要だし


自分自身がどう在りたいのかが大事。


自分の人生、どんな自分で生きていくのか
他人の評価や目線ではなく

自分自身がどんな人生を生きていきたいのか
そう言った事を軸に生きていく事が必要だ。





本気で変えたい
本気で変わりたい


そう考えているのであれば
自分にとって居心地の良い場所から一歩でる事


まずは小さな第一歩になる。




今の僕自身もまだ動き始めたばかりだけど


今始めるか
1年後始めるのか
10年後始めるのか
一生始めないのか


やるか
やらないかを
決めるのは自分自身。



人生は選択だらけだ。


だからこそ
その選択をするのは誰でもない

自分自身。





本気で変わりたいなら

自分で決めることから始めてみよう。




僕が僕に送る言葉は


【自分の人生くらい、自分で決めろ】




大事な事なのでもう一度自分に言い残そう。






今すぐやる?それとも一生やらない?

【自分の人生くらい、自分で決めろ】



お名前をフルネームでご記入下さい
ご連絡の取れる電話番号の記入をお願い致します (例 09087654320)
クリックして該当するものをお選び下さい
お問い合わせの内容の詳細についてこちらにご記入下さい

 

タイトルとURLをコピーしました