コンディションを整えるとパフォーマンスアップに繋がる

ブログ

こんにちは。


ひろです。




今回もご覧いただき
ありがとうございます。


メルマガ登録者数100名を目指しています。
現在7名(9/4現在)

日常でできる
トレーニングの話やコンディションを整える話など
メルマガでお伝えしています!
ぜひ登録お願いいたします!

パフォーマンス(=結果)というものを
最大限に発揮する方法は
なんだと思いますか??




僕は最近感じているのが


「コンディション」


が高い状態です。



僕の考えるパフォーマンスの
簡単な式を書くと


『その人自身の持つ能力』×『コンディション』

=パフォーマンス

だと考えています。

コンディションとは

コンディションとは

状態。条件。体調。

三省堂 大辞林 第三版

と言われています。


例えば

試合当日
風邪をひいた状態では
満足に体が動かない状態では

納得のいく結果が出にくい。

特に個人での活動だと
その結果は顕著です。



仕事でも同じで



どんなに能力が高い人でも
その日、頭の痛みがある状態や
生理痛など
「痛みがある状態」では

思うようなパフォーマンスを
出すことは出来ません。



能力に差のある2人がいました。

パフォーマンスを「結果」と捉えた時


結果を出すために必要なことの一つが

コンディションです。



つまり

コンディションを整えることは
パフォーマンスを高めることに
繋がります。

どちらの方が結果を出せるでしょうか

能力が100あるAさんと
能力が50あるBさんがいました。


とある陸上の測定会があり
二人は同じ種目に出場します。



Aさん

試合1週間前でも普段と変わらない練習量を行い
食事の内容、量の調整を行なっていません。
寝る時間も平均して6時間前後ですが
当日の朝は緊張で眠れた気がしていません。


Bさん

試合1週間前から練習量を徐々に減らし
食事の内容は全体のボリュームを維持しながら
食物繊維を控えめに
脂質を減らしつつビタミン類の豊富な
緑黄色野菜や果物を積極的に摂っています。

寝る時間も本番の5時間前に起床することに慣れるために
早めにリズムを作り当日はすっきりした目覚めです。



能力が100あるAさんと
能力が50のBさん

果たして
パフォーマンスが高かったのはどちらでしょうか。



コンディションは毎日変化します。
そして
朝起きてから夜寝るまでにも変化をします。



だからこそ
本番に向けて整えることが重要なのです。



コンディション、それは
自分のことを知ることであり
自分にとって良い状態の作り方を
知ることでもあるのです。


二人の男の結末は

冒頭でお伝えした
式に当てはめると

パフォーマンス=能力×コンディション

ですので
Aさんで言えば

100×コンディション
絶好調を100%とした時
彼にとってこの時はどのくらいの数値なのでしょうか

例えば40%とします。

100×30%=30
パフォーマンスは30という数字が出ます。


では

Bさんはどうでしょうか
準備が順調にいき体調も絶好調だとします。

するとコンディションは100%
50×100%=50
パフォーマンスは50という数字が出ます。


能力はあるが
パフォーマンスが30のAさんと

Aさんの半分の能力のBさんは
パフォーマンスが50



どちらの方が
良い結果を手にするのかは

イメージがしやすいですよね。

コンディションを整えることをコンディショニングと呼ぶ

パフォーマンスに直結しやすい
コンディション。


このコンディションを整えることを
コンディショニングと言います。


実はトレーニングもコンディショニングの一つです。

より体が動きやすい状態や
スムーズに動く状態に近づけてくれるものが
トレーニングでもあり
調子を整えるものの一つなのです。



そのほかにも

・睡眠(質も量も大切です)
・食事
・入浴(体を温めること)
・排泄(腸の働き)
・ストレッチ
・マッサージ
など


たくさんあります。



自分の体の良い状態を保つことは

コンディションを維持または高め

より自分の目指す
パフォーマンスへと繋がります。

是非
意識してみてください。



現在メルマガ会員限定で
特別なセッションを提供しています。



トレーニングの新規参加者募集中です。

お名前をフルネームでご記入下さい
ご連絡の取れる電話番号の記入をお願い致します (例 09087654320)
クリックして該当するものをお選び下さい
お問い合わせの内容の詳細についてこちらにご記入下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました