お風呂に入りながらのストレッチが気持ちいい

お知らせ

こんにちは。

ひろです。


今回もお読み頂き
本当にありがとうございます。


冷房の中にいる時間が長かった人は汗をかく時間を作りましょう

お盆休み最終日
お盆という時期でありながら
連日気温が高く

移動は車が中心だったり
屋内で冷房の中にいる時間が
多くなっていませんか?

僕は基本
暑がりなので
冷房の効いた空間が好きですが

冷えすぎるのは
好きではありません。。


その為
汗をかく機会を1日1回は
持つように心がけています。


それは
体にとって汗をかくという反応は
自然なことであり

それらの反応が
適切に働くことは
体の調子を整えてくれるだけでなく

暑さへの順応にもなるのです。



汗をかくという
代表的なものでは

運動をして汗を流す事や
お風呂に入って温まる

といったことがそれらに当てはまります。



冷えすぎを予防する気温と湿度と風の関係

涼しさや暑さ
という感覚は

気温より
湿度で感じることが
多いので

体の冷えすぎを
予防する為に


室内の
・気温は26~28度以内
・湿度は60%以下
となるように

温度計の表示を意識し
室温の調整をしています。



さらに
扇風機や
サーキュレーターによる
風の循環は
より快適な
空間作りをしてくれます。


屋外でも
「風」のある状態は
無風よりも涼しく感じますよね。

風というのは
気化熱で熱交換をしてくれる
優れたものなので

空気の流れが作れれば
それだけで
快適な空間になります。




体の硬い方必読!お風呂に入りながらのストレッチ

快適な状態を作っていても
冷房を使っていると

体は自然に
冷えていきます。


冷えた体は
筋肉が緊張し
硬くなり
血液の循環も
弱くなり
また体が硬くなる。

という
悪循環に陥ります。


そんな冷えた体を温める為に
湯船で温まることは
体にとって良いこと
というお話は

以前ブログでも
書きましたが

聞いたり
実践されている方も
多いと思います。



湯船での
体を温める効果を高め
さらに硬さやコリをほぐし
スッキリさせてくれるのが


湯船の中でストレッチ。



特に
体の硬い方には
すごくお勧め!

何故なら

筋肉が温まった状態で
ストレッチを行うと
いつも以上に動かせる上に
痛みも少なく感じるのです。


体が硬いまま
ストレッチしても
痛みが強くなり

伸ばし続けるのが
いやになりますよね。


体が硬い方や
冷房の中で冷えを感じた方は
湯船の中でストレッチを
行ってみてください



1回で伸ばす時間は
ゆっくりのカウントで
30秒以上

これを3回〜5回繰り返すと
効果的です。


逆上せ(のぼせ)やすい人は
低めの温度や
腰くらいの湯量でやってくださいね。





あなたが、より良い状態で
明日も好きなことに
没頭できる時間を手に出来ますように。



メルマガ始めます。

8月19日20時よりメルマガを始めます。


好きなことに没頭できる人生を歩みたくないですか?

そんな人生を歩む
健康的な体つくりについてや
日々の考え方

高野浩幸のそのまんまを
お伝えしていきます。



一人でも多くの人に
好きなことに没頭できる人生を
手にしてほしいから。


8月19日20時〜
募集開始していきます。




コメント

タイトルとURLをコピーしました