2019年の夏合宿サポート①

トレーナー活動

こんにちは。


ひろです。

今回もお読みいただきありがとうございます。

2019年の夏合宿で
僕が行ったサポート内容などを
全3回でお送りしていきます。

夏合宿のサポートをしてきました

現在年間を通してサポートしている
東京大学運動会
女子ラクロス部の
夏合宿のサポートを
8月3日〜5日まで行ってきました。

合宿地は茨城県鹿嶋市

Jリーグ鹿島アントラーズの本拠地として有名です。


今年は特に熱中症予防に意識を集中

今年の夏は昨年に比べて1ヶ月以上梅雨明けが遅く
7月は夏とは思えない涼しさでしたが

梅雨明けが起きた途端
一気に猛烈に暑くなりました。

人間の体は暑さに慣れる(暑熱順化)まで
約3日〜7日間は必要だと考えられています。

今回の夏合宿のタイミングは
暑熱順化が満足に出来ていない状態だったため

熱中症の予防に対して
例年以上に意識をしていました。

コンディショニングシートが大活躍



チームでは
毎回コンディショニングシートという
体調チェックのシートを
googleフォームを利用して行っており

・体調
・睡眠時間
・食欲

など
選手が各項目を記入し終えると
即座に反映され
確認ができるようになっています。



その確認段階で
・体調不良を訴えていたり
・睡眠時間が3時間を切っていたり
・食欲が無い
といったメンバーを事前に抽出し

スタッフで共有を行いながら
練習中も様子を観察していました。


コンディションと熱中症の関係

コンディション不良は熱中症のリスク要因となる可能性が高いです。

そのため
・睡眠時間
・食欲
・体調

といった状態を把握しておくことは

注意深く観察すべき選手を
より正確に把握できるだけでなく


チーム内でも
コンディションを時系列で確認ができるので

コンディションと熱中症の関係性を啓蒙できます。

また、
選手自身が自分のコンディションを記入するということは

自分自身の体調や状態に興味を持つ
とても良いきっかけだと僕は考えています。

コンディショニングシート自体は
決まった項目の記入なので

慣れてくれば3〜5分もあれば
記入できますし

運動指導に携わる方や指導者、コーチの方にも
ぜひ選手のコンディションを知り

安全にスポーツができる環境作りの一つに
利用してほしいと思います。


コンディショニングシートの作成方法や
活用方法等
ご希望があれば
セミナーや講習等も行います。



次回のブログでは

夏合宿時の怪我やトラブルに対して
個々の対応したことについて書いていきます。

お知らせ

私、ひろがお伝えする

肩こり改善講座と
腰痛予防講座が

8月に行われます。

肩こりや腰痛の原因や
関連する動作・姿勢
その対処法含めて

自宅でも継続できるような
方法をお伝えしていきます。


痛みが出てからではなく
痛みが出る前から予防していく

痛みや違和感が出てからでは
治るまでに時間が掛かったり
その期間、何かを我慢しなくてはならなかったり。

時間は有限だからこそ

あなたの時間を有効に使えるように
予防できるものは予防し

好きなことや興味のあることに
どんどんチャレンジしてきませんか?


健康的な体つくりをサポートします。



以下日程及び時間

肩こり改善講座
8/12 10:00~
8/13 15:00~
8/25 14:00~
 

RESERVA予約システムから予約する

  
 
腰痛予防講座
8/13 19:30~
8/15 10:00~
8/19 19:30~
8/25 11:00~
 

RESERVA予約システムから予約する

お会いできることを楽しみにしています。

お名前をフルネームでご記入下さい
ご連絡の取れる電話番号の記入をお願い致します (例 09087654320)
クリックして該当するものをお選び下さい
お問い合わせの内容の詳細についてこちらにご記入下さい

コメント

  1. […] 2019年の夏合宿サポート①こんにちは。ひろです。今回もお読みいただきありがとうございます。2019年の夏合宿で僕が行ったサポート内容などを全3回でお送りしていきます。夏合宿のサ […]

  2. […] 2019年の夏合宿サポート①こんにちは。ひろです。今回もお読みいただきありがとうございます。2019年の夏合宿で僕が行ったサポート内容などを全3回でお送りしていきます。夏合宿のサ […]

タイトルとURLをコピーしました