男性が、女性の生理痛やPMSに対して知識があったらこの世界は凄く優しくなると思う

トレーニング・健康

こんにちは。

心と体を満たすきっかけを

トレーニングやヨガ、セミナーなどを通じて提供している

ひろです。

男性が、女性の生理痛やPMSに対して

知識があったら

この世界は凄く優しくなると思う。

 

例えば

旦那が奥さんの生理痛で辛そうなのを見て

何も出来ない心苦しさを解放させてあげられる可能性があるし

 

 

PMSによる精神的な不調を

少しでも改善できる方法があれば

 

『月経前だから仕方ないよね』

という諦めから

少し休もうか。という声掛けや

体の温まる食事を意識的に準備したりなど

言葉や行動にうつせるのかなぁと思うんです。



僕達男性には子宮や卵巣がありません。


なので

その子宮や卵巣が正常に働くために出ている

ホルモンの作用を感じることは出来ません。


でも、僕達はホルモンによって活動しています。

お腹がいっぱいになったり

リラックスしてると眠くなるのは

ノルアドレナリンというホルモンの影響だし

ビックリしたり、心配したりして心臓がドキドキするのは

アドレナリンというホルモンの影響だから。

人間の活動はホルモンの働きで成り立っているので

生理でお腹に痛みが少しでもあるとしたら

何かしら原因があるのだろうし

その原因がもしかしたら

膝をぶつけたことで起こるのかもしれないし

コーヒーの飲み過ぎで起きたのかもしれないし

ちょっと頑張りすぎた時に起こるのかもしれない。



そういう意味でも

女性の体に起こっている変化を理解しようとする人や男性が一人でも増えたら

この世界は本当に優しくなれると思うんです。


増やしたいなぁ。

この話もっと聞きたいって人居ますか??


夫婦でこの会話するのも凄く意味があると思うし

娘さんを持つ男性には

奥さんと一緒にこういった会話が出来るようになったら

見守り方も変わってくる思うんです。

 

お名前をフルネームでご記入下さい
ご連絡の取れる電話番号の記入をお願い致します (例 09087654320)
クリックして該当するものをお選び下さい
お問い合わせの内容の詳細についてこちらにご記入下さい

コメント

  1. […] 男性が、女性の生理痛やPMSに対して知識があったらこの世界は凄く優しくなると思うこんにちは。心と体を満たすきっかけをトレーニングやヨガ、セミナーなどを通じて提供しているひ […]

  2. […] 以前ブログに書いたのですが https://takanohiroyuki.com/diary-56/ このことについて僕だからできることを考え […]

タイトルとURLをコピーしました