やってみたいのに一歩が出ない。そんな時に知っておいてほしいこと。

自己紹介

こんにちは。

動きやすいからだ作りを通して

ワクワクしながらチャレンジできる日常をサポートしている

パーソナルトレーナーのヒロ(髙野浩幸)です。

何かを「始める」「チャレンジする時」というのは

正直、めっちゃドキドキしますよね

ドキドキの連続。

心臓が口から飛び出すんじゃないかってくらい、ドキドキします。

でも、いざ動き始めると

あとは流れに乗って進んでしまうことも多々あります。


僕、実はあがり症で、今までにこんな経験があります。

・人前に立つと震えが止まらない
・突然記憶が飛ぶ(頭がまっ白になる)
・噛みまくる
・言いたいことがわからなくなる

パニックになって、訳がわからなくなる。そんな経験腐る程してます。

でも、なぜこんなにも沢山経験しているのかなぁと考えた時

基本的に後先考えてなかったからでした。

つまり考えるより先に体が動く派です。

考えずに行動するんで、とりあえずやってみるんですが

結果は散々。

代表的なものが

実は高校時代、有志の3人グループを組んで全校生徒1000人の前で
歌を歌ったことがあります。完全にノリで参加。

歌を歌うのは好きなので、よくカラオケとかも行ってました。

その延長で歌うくらいのつもりだったのであまり練習も出来ていなかった。
しかもあまり歌ったことのない曲。

本番当日、朝から実は思いっきり不安でした。

そして本番のステージでスポットライトが当たった瞬間
目に光が当たったと同時に

歌詞が飛びました。。。

不安は的中。


そのあとはもう何が何だか覚えてません。

終わってからめっちゃ謝ったことは覚えてます。笑


散々な結果でしたが、今思うとこういう経験をしたからこそ

今の自分がいかに「あがらず」にできるのかを考えるようになりました。

僕が「あがり」やすいのは特にこんな状況下。

不安がある時

不安を感じている時は

【経験が浅かったり、練習が不足、準備不足である時】が多かった。

それを知ってからは

経験をより多く積む
練習をしまくる
準備を入念に


これらを意識するように。

意識してからは「あがり」にくくなったなぁと自分では思います。

最後に伝えたいこと

不安に思った時は僕はチャンスだと考えています。

たくさんの経験を積むことで

同じような状況になった時、その経験が生かされるから。

経験値がたまると次第に不安が減っていく。


少しでもやってみたいと思ったら迷わずに

やってみること、チャレンジしてみることがオススメ

大丈夫、みんな最初は初心者だから。

初めからプロフェッショナルなんて一人もいない。

やってみたから分かることって

やってみないと分からない。だからこそやる。

やってみたことは後で振り返れることが出来て

それが将来的に蓄積されてものすごいパワーを生み出すと僕は信じてます。

お名前をフルネームでご記入下さい
ご連絡の取れる電話番号の記入をお願い致します (例 09087654320)
クリックして該当するものをお選び下さい
お問い合わせの内容の詳細についてこちらにご記入下さい


タイトルとURLをコピーしました