僕がトレーニングのセッション時に意識していること

こんにちは。

動かしやすいからだ作りを通して

1歩踏み出すサポートをするのが得意な

パーソナルトレーナーのヒロ(髙野浩幸)です。

 

埼玉県越谷市にある

からだ創造スタジオOHANAにて

活動しています。

 

 

トレーニングが中心のセッションですが

僕が大切にしているのは

その時のクライアントのからだの状態(体調やメンタル)に合わせ

トレーニングやストレッチのメニューを組むことです。

 

理由は、人間だからです。

 

毎回同じメニューを同じ回数&セット、数週間行うことは

確かにトレーニングの理論的には正解かもしれません。

 

でも僕は、体調やからだの状態を凄く重要視しています。

 

なぜならば、僕の提供しているトレーニングは

筋肉ムキムキを目指す方というよりも

からだをスムーズに動きやすくすることで

スポーツや運動などの趣味を楽しむ方や

ケガからのスポーツ復帰を目指す方が中心な為だからです。

 

みなさんそうですが、毎回、体調やからだの状態は違います。

そして彼らが求めていることも変化していることが多いので

それを聞くことも毎回意識しています。

 

「先週、左もも裏に張りがあるとおっしゃってましたが

今回はどんな状態ですか?」

「今日は少し疲労が見えますが何かありましたか?」

など

セッション前に確認します。

 

 

そこで、いつもとは違った痛みがある場合は

詳しくお話を伺いながら

医師の診察が必要であればその状況をお伝えします。

 

もし医師の診察が必要な可能性が限りなく低い場合は

痛みの原因に対して

トレーニング以外の方法でアプローチできるように

クライアントにはメニューを提案します。

 

もちろん、大原則は痛みが現れないことですが。

 

やらないことを選択するのではなく

クライアントのためにできることを考えることで

クライアントの目標達成のお手伝いや

一歩踏み出すサポートができると

思っています。

お名前をフルネームでご記入下さい
ご連絡の取れる電話番号の記入をお願い致します (例 09087654320)
クリックして該当するものをお選び下さい
お問い合わせの内容の詳細についてこちらにご記入下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました