動作分析を学ぶってどういうこと?

自己紹介

動作分析ってどんなことを学ぶの?

動作分析とは
動きを分析して
目に見えない力がどの様にからだに加わっているのかを
学ぶ学問の一つですが
これらを学ぶことは
一つの手段でしかありません。

最も大切なこと

沢山のセミナーに出たり本を読むこと
それ自体はとても素晴らしいことです。
僕が大切にしていることは
それらの知識を使って
 
【どんなことを提供したいのか】
【提供した相手にどうなってもらいたいのか】
 
 
これらを考えることがとても大切です。
 
 
 
僕が主催している動作分析の基礎を学ぶセミナーは
 
からだに働いている「力」について知り
見えないものを
いかに可視化しながら
目の前のお客さんやクライアントに
安全に・効果的に
サービスを提供したい人向けの勉強会です。

【プレセミナーに参加した方の声】 

プレセミナーに参加した方からの声です。 
 『正しく動作分析をするための目を養いたかった』
 
 『現在の仕事では手や指の障害を持つ方も多く、その人達の悩みを改善できないか考えて参加しました』
 
 『プレセミナーに参加したことで結論にたどり着くまでの今の自分に必要な要素が洗い出せた』
 

僕たちが目指すもの 

僕がこのセミナーで目指すものは
 
お客さんやクライアントを第一に考えている人と
 
一緒に学び合える環境にすること。
 
 
そんな仲間と一緒に成長し学び合える
場所を用意しています。
 
そんな、動作分析の基礎を学べるセミナーは
【お申し込みは3/22  22:00まで】
 
現在、1名追加募集中です。
 
 
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました