『知っている』と『出来る』の違いとは

ブログ

こんにちは。


ひろです。



インターネットで情報や知識を得るということが
とても簡単になってきましたね!

最近、簡単に知識や情報が手に入るので

わかった、できる
とすぐに思ってしまいますが


実はそうではないことを
改めて思い知らされました。。。



先日、次男にカエルの折り紙を折って欲しい!
と言われ
「折り方がわからないなぁ」と言ったら

『iPadで探せばいいじゃん!』と
次男から言われましたw


確かに!と思い探していると
検索のトップに出てくるのは

Youtube

検索の上位に今やブログではなく
YouTubeという世界。


そのアイキャッチに誘われるがままに

カエルの折り方
ではなく




よく飛ぶ紙飛行機作り
をタップしていました。



よく飛ぶ紙飛行機

この言葉への
想い入れが強いのは
僕だけではないはず!笑



次男も僕も
吸い込まれるように
動画を見ることに。

折り紙の本だと
ぶつ切りになっているので
繋がりのイメージがつきにくい。


しかし

動画だと
見るだけで一連の動きがわかり
どうやって
折れば良いのかがわかり

迷ったら戻れて
何度も振り返りもできる


さらに
それを飛ばしたら
どれくらい飛ぶのかも

わかる



すごいですよね~
なんだか見ただけで作れそうな気がしてきて
実際に折ってみました。




すると
折り方を理解したつもりが
実際にやってみると




意外と
ポイント・ポイントで
忘れていることがありました。


知っているから



できると思いきや
まだまだ『知っただけ』だということに気づいたんです。


これ、僕自身よくあります。


知っただけで
わかったつもりになっている。

知って
やってみるから




自分が理解している部分と
理解するためのもう一歩必要なことが
わかり

必要なことがわかって
そこを解決するから
できるようになる。


そして
さくさくやっている状態になる

知らない

知る

やってみる

わかる

できる

やっている




このステップで
進んでいくんです

折り紙で改めて気づかされました。。。




その後
次男と一緒に
動画を繰り返し見て
できてないポイントを見つけ
修正し

よく飛ぶ紙飛行機を
完成させることができました!


やったー!

できるようになるって楽しいですよね!

運動をスポーツを楽しむための
体作りをサポートする
パーソナルトレーニング


『からだラボ』


マンツーマンだからこそ
3密を回避しながら
健康的な体作りを行えます。


現在、体験セッションは
メルマガ登録してくださっている方
または
ご紹介

のみとさせていただいています。


体験セッションご希望の方は
メルマガ登録をお願いいたします。



最後までご覧頂き
本当にありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました