子供の姿勢が気になるというご相談

自己紹介

こんにちは。


ひろです。


『子供の姿勢や歩き方が気になる』
という相談を受け


お話を聞いたり
動きを見させていただいたところ



最初は
筋力の問題かも
と考えていましたが


必要なのは
体の感覚を意識的に持ってもらう習慣
大切という結論に至りました。



●立つ
●座る
●歩く


この動きは
子供から大人まで
全ての人が
1日に何度も繰り返す動きなので


この動きの癖や
体の使い方が
そのまま日常に反映されます。


姿勢は
『繰り返される動作の結果』なので


姿勢を良くしよう
だけだと


腰を反った姿勢になったり
苦しい姿勢を取ることになってしまいます。


それだと嫌になってしまいますよね。
苦しいのは誰でも嫌なものです。





本来
●立つ
●座る
●歩く
というのは

力まずにできることが理想です。

力まずに効率よく動ける方が
体のストレスもないですし
動きやすさもアップするので


無意識にできるようにするために
まずは意識して動作を繰り返すことをお勧めします。




座る動作一つでも
ちょっとした工夫で座りやすくなります。



姿勢をよくしなさい
ではなく
〇〇をやってみたらどうなる??


という声掛けをするだけでも
前向きにやってくれるので
声掛けも意識してみてあげてくださいね。






座り方に関しては動画で説明しているものがあるので
そちらもご覧ください


動画はこちら



足の裏全体が地面または床などに
しっかりとつく高さの椅子を選ぶことで
足の裏で体を支える視点が増え

猫背姿勢を改善することにもつながります。



最後までご覧いただき
ありがとうございます。


嬉しいです。







__________________
埼玉県越谷市で唯一の
膝痛改善を行なっている
パーソナルトレーニング
ホームページはこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました