何か起こってから行動ではなく、起こらない予防と選択をしませんか?

パーソナルセッション

あなたは身体に不調が出てから

病院に行きますか?

 

 

それとも

 

 

病院に行く必要がないように

身体を整えますか?

 

 

 

これら二つには【とても大きな違い】があります。

 

 

 

昨日、長野県にある美ヶ原高原や長和町などの山道や林道を駆け巡る
トレイルランニングの大会救護をサポートしてきました。
白い帽子をかぶっているのが私です。

大会の詳細はこちら

 

今回、トレーナーとして、どのようなサポートをしていたのかというと

  • スポーツ大会で起こりうるケガや熱中症などに対する対策プランの作成
  • 医師、看護師との連携のための救護システム作成
  • 各コース上のエイドステーションでの活動プラン作成
  • 本部、救護室との連携による情報共有と対策

 

などです。

 

 

 

スポーツの大会において、ケガや傷病者を『0人』にすることは
可能性としては限りなく【ゼロ】に近いですが

少しでも『0人』に近付けられる為に出来る事は
【ゼロ】ではありません。

 

 

 

つまり

事前に準備しておく事
予防のために対策をしておく事

 

 

 

は身体にとっても同じではないでしょうか。

 

何か起こってから動くのではなく
起こる前に身体を整えておく事も
予防につながる大切な事です。

 

 

不安な未来を待つより
より良い未来を一緒に目指しませんか。

お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

タイトルとURLをコピーしました