子供たちから教えてもらったこと

自己紹介

こんにちは。


ひろです。



春に近づいて
気温がアップダウンの激しさを増し
毎日着る服が変化しますね

タンスとのにらめっこが始まりました。
まぁ着る服はほとんど決まっているんですが笑



実はちょっと考え事で悩んでいました。



暖かった先日、仕事の合間に子供たちを連れて
近所の公園に行ってきました。



実は、ちょっと考え事をしていて
思考の整理ができていませんでした。

だから、悩んでいる時だからこそ
子供たちと一緒に
公園でリフレッシュしよう。


そんな気持ちで行ったんです。

勇気をもらった

その日はすごく暖かな日で

半袖の子供たちは汗をかきながら
本当に全力で思いっきり遊んでいました


普段の公園はこんなに走り回って遊んでいる子供たちは
いないんじゃないかなぁ。


普段はワイヤレスで遊べるゲームを持ってきて
公園でゲームをしている子供たちをよく見かけてましたし。



今の環境は特殊。
普段だったら
まだ学校に行って
クラスメイトや友達と授業を受けたり

卒業や進級までのカウントダウンをしたり

学校が終われば
塾や習い事に行く子もいれば
学童で家族の帰りを待っている子もいたり


それぞれの『当たり前』があったと思うんです。



でも、ある意味で
今まで『当たり前』だったものが
突然変化した時に

その環境に適応し順応する力が一番あるのは


子供たちなのかなと
感じました。



できないこと
かえられないことを
どうにか変えようとして
頑張るよりも



今できること
今やれること
1mmでもよくなること
何を変えたらより良くなるか



そういった思考を自然と持っているのが
子供たちなのかなと感じました。



そんなことを感じていたら
子供たちの笑い声や元気な姿を見聞きして
大人が暗い表情をしてる場合じゃないな。

今できること
今、何を変えたらより良くなるのか

そういった思考を常に持ち続ける大切さを
教えてもらった気がします。



子供たちには
気付きと勇気をくれたことに感謝です。
ありがとう。

オススメなのは中断&リフレッシュ


できないことを考えると
その思考がどうしても中心となり
自分自身を追い込むことになります。


だからこそ
そんな思考が始まった時は


今やっていることを一旦中断して


外の空気を吸ったり
日に当たったり
深呼吸をしたり

とにかく思考を切るということを
やってみてください。



なんとなく
スマホやPCの画面を見るよりも


格段にリフレッシュになりますから♪





最後までご覧いただき
ほんとうにありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました