片付けができる人は仕事もできるんだよ

ブログ

こんにちは。

ひろです。



僕は片付けが苦手です。

だから、すごくすごーく意識していないと
あっという間に自分の作業スペースがごちゃごちゃになります。

妻にも良く
「そろそろ片付けたら?」
と言われることも多く

自分的には片付けているつもり。


でも、数日するとまた
「ちらかってきたよ」


という言葉が・・・。笑



片付けているつもりだったけど
すぐに散らかるのはなんでなのか。


考えても、らちがあかないので
とりあえず一旦荷物の整理をしてみました。



そしてそのおかげでこの片付けが苦手という性格は
あることと関連していることに気づいたんです。


それは

『選択能力』

片付け=取捨選択の連続です。
つまり、2択に迫られた時、今必要なものを選択できる能力が
片付けでは鍛えられるんです。


仕事でやることが多くて困っている!
やるべきことの優先順位がうまくつけられない!

ということに困っている人は
是非片付けオススメです!

最近気づいた「片付け」の本当の意味

高校卒業してすぐパティシエの見習いとして就職をしたのですが、その時よく面倒を見ていただいた先輩にあるアドバイスを言われました。
16年以上経過しても今もたまに蘇ってくる一言。


それが
「片付けができる人は仕事もできる人なんだよ」


当時は
「ふ〜ん。そんなの知ってるよ」
とわかったふりをしていました。




その頃から16年が経過し
最近、やっとこの言葉の本当の意味がわかってきました。





「片付ける」とは一般的には

・元の位置にしまう
・綺麗にする

という行動を意味すると思うのですが
それだけではなく

・取捨選択をする

という意思決定も含まれていたんです。




僕は片付け苦手。だから・・・

僕は本当の意味での片付けが苦手です。


それは、取捨選択に対してとてもはっきりとしています。



デスク周りは常に資料で溢れているし
パソコンのデスクトップにもファイルのショートカットがびっしり


いつか使うだろう
いつか役に立つだろう
また使う機会が来るだろう


という考えが根底にあり
優先順位や重要度がバラバラになっていました。


思い切って「捨てる」「手放す」を決めてみた

年末の大掃除以来
溜まりに溜まったものを一気に片付けました。


『本当に必要なものなのか』
『今すぐ使うものなのか』
『とっておく必要のあるものなのか』


すぐに気が散ってしまう性格なので
その時間だけは、片付けのみを徹底して行いました。


そうしたらびっくり。
ゴミ袋2つ分も捨てると決めたものが出てきたのです。



スッキリ

やるって決めて、やり切ったことで
すごくスッキリしました。


そして、

片付けって取捨選択をするいい機会ですね。


仕事のタスクが多くて困っている
やることの優先順位がうまくつけられない

そんな人、是非片付けからやってみるといいかもしれません。

控えめに言ってオススメでした♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました