とりあえずやってみる

パーソナルセッション

こんにちは。

ひろです。



今回もご覧いただき本当にありがとうございます。

どちらかといえば「考えるよりも動く派」

僕は昔から
考えるよりも前に動く派でした。

とりあえずやってみよう。

やってみたらいいじゃん。

という感じです。



だからたくさんの失敗も人に迷惑もかけてきました。



「よく考えてから動きなさい」
ということを口すっぱく言われてきましたが
この性格は直りませんでした。



それは、考えれば考えるほど
動けなくなっちゃう自分がいるという
自分自身の性格を
ある程度知っているからなのかな。
とも思ったりします。

ずーっと苦手だった絶叫マシーン

昔から、なぜか絶叫マシーンだけは苦手でした。


「怖い」「気持ち悪くなりそう」
という考えがずーっとありました。


実際、ブランコですら胃が浮く感じが
あまり得意ではありません。
でもひょんなことからその苦手が
考えすぎていただけだったのかぁと
なった出来事がありました。



それは3年前くらい


高校の時にホームステイしてお世話になっていたbrotherが休暇で遊びに来ることになり
一緒にネズミさんのいる夢の国にいきました。


そして

「lets try!」と言われ


初めてフリーフォール系の絶叫に乗りました。
そう、あれです。あれ。
テラーオブタワーだっけ。


今までそういったものは頑なに拒んでいたのですが
なぜだかその時になって
乗れそうな気がしたんです。


なんでだろう。今でも不思議。



そして、実際乗ってみたら
「全然怖くない」んです。
むしろすごく面白かった。

え。なにこれ。

っていうくらい。


そのあと2回連続で乗りました笑


あの時感じていた恐怖は一体・・・。

考えるより動く派の僕にとって

考えすぎることは
思考だけが先回りして

恐怖やできないこと
できなかったらどうなるのか
デメリットという部分にフォーカスします。



「なぜできないのか」
ということを考え始めると
できない理由を探します。

その理由は
脳は、一つのテーマで考えるのが得意だからである。と言われています。



「どうやったらできるのか」
ということを考えていくと
できるために何が必要か
ということもわかってきます。



リスクについて考えることは必要ですが
それはあくまでうまく物事を進めるプランの中でのリスク。
走り出さなきゃ、動き出さなきゃわからないことだらけなことも確かだと僕は考えています。



一度きりの人生
間違ってもいいじゃん。
ミスしてもいいじゃん。
間違っていたら、それを教えてくれる人がいる。
ミスしたら直し方を教えてくれる人だっている。



チャレンジって楽しいし面白い。
やりたいことにチャレンジしていきませんか?

チャレンジを応援するパーソナルセッション

運動やトレーニングを通じて、あなたの目標達成のお手伝いをしています。

膝の手術をして不安だけど、大好きな趣味を続けられるように体力を回復させたい

怪我をしてから体力に自信がなくなってしまったけど、また体力をつけて大好きなバスケを楽しみたい。


よりスポーツも趣味も活発にやっていきたい。


あなたのその願いやチャレンジ、僕は全力で応援します。



コメント

タイトルとURLをコピーしました