伝え方を知ると相手との信頼関係をより高めることが出来る

コーチング

こんにちは。ひろです。

昨日学んだコミュニケーションにおける『伝え方』

どう伝えたら、どう伝わるのか
というのがテーマの「伝え方」


昨日セミナーが終わったあとカフェで少しだけ頭の整理。セミナー参加した後は参加した事による高揚感が高まるので、頭も冴えている状態。その為、覚えているうちに反復しておく事で、より知識が定着することを覚えました。


振り返りって大切ですよね。
その時間が早ければ早いほど知識が定着しやすい。

昨日は、頭の中を整理しながら家に帰る途中で、ふと伝えたくなり、突発的に『あ、Liveやろう』って事でズームやインスタを使ってLiveをやって勝手にアウトプットをしました。

メルマガ読者の皆さんには

「緊急告知」とお知らせをしましたがご覧頂けましたでしょうか。
今後もメルマガで情報お伝えしていきますので
登録がまだの方は是非ご登録ください。


頭の整理もそこそこに、とにかく伝え方を伝えたくて、僕のアウトプットに30分もお付き合い頂き本当にありがとうございました! 


ご覧頂いた方には『早速子供に話すときに使ってみます!』という声や、『仕事で使います!』と言って頂け、僕のアウトプットも役に立ったんだなぁと嬉しく思いました。


今回アウトプットしながら感じた事が、『子育てや子供との接し方における伝え方』としても使う事も出来るし

組織のリーダーをしている人が『組織をまとめるときの伝え方』としても使う事もできます。


『夫婦やパートナーとより良い関係を築く伝え方』としても使う事が出来るなと感じています。


今後、まとめながらそれぞれの事案に沿った形でテーマを絞ってお伝えしていこうと考えています。

今日は『聴く編』でした。聞く編とともに、また皆さんにお伝えしていきますね!

メルマガに登録いただくと、いつやるかなどの情報が優先的に配信されますのでオススメです。是非登録しておいてくださいね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました