断捨離のすゝめ

小さなことから大きなことまで
決断をする時はドキドキしますよね。

決断が早い人は行動も早い。

行動を起こすのに
決断を早くすることが大切だということはわかっているのに
なかなか決断できない。

そんなことありませんか??


そんな、行動したいのにすぐに行動できない
決断するのが苦手な人におすすめなのが

断捨離

とはいえ、いきなり断捨離と言われても困ると思うので



まずは小さな断捨離として

部屋の片付けがおすすめです。

なんでもそうですが
選択肢が多いと迷います。


部屋に物が溢れている
どこに何があるかわからない
という状態は
決断もしにくいし
掃除もどこから片付ければいいかわからなくなります。



逆に
ものが少ない
選択肢が少ない
または
限られていれば
迷うことはありません。




レストランなどに行って
すぐにメニューを決めることが苦手だとしたら


それは、あなたが優柔不断だからではなく
色々と選べるから迷ってしまうことが原因で
すぐに決められないのです。


でも、とんこつラーメンしかメニューにないお店であれば
とんこつラーメンを頼むしか選択肢がないので
迷うことがありません。



つまり
片付けをするということは
身の回りにあるれている物を整理し
今自分は何を持っているのか
確認することが可能です。


確認ができれば

自分にとって
A)今、必要なもの
B)あとで使う予定があるもの
C)しばらく使いそうもないもの
D)不要な物


といった優先順位が生まれます。



ちなみに、僕は
しばらく使わなそうだけど
とりあえず残しておく派の人間だったので
ものがたくさん溢れてました。


とりあえず取っておいたもので
『取っておいてよかった〜!』となるものって
意外と少ないんですよね。


ゼロではないですがほぼ使っていません。



なので、最近は

C)とD)は思い切って処分しています。


洋服とか靴もこれをすることで
洋服選びに時間もかからないし悩むこともありません。
スパッと決められると
朝からとっても気持ちがいいです。



もしあなたが決断をすることが苦手だなぁ
と感じていたとしたら
選択肢がありすぎる可能性があります。


一度その選択肢を絞るためにも
断捨離をしてみると良いかもしれませんね。


情報がたくさん溢れているからこそ
あえて選択肢を減らすことで
悩むことなく
決断できますよ。



それでは。




ヒザ痛改善動画プレゼント