僕がアキレス腱を切りまして⑤

アキレス腱断裂

こんにちは

ひろです。



今回もご覧頂きありがとうございます。

アキレス腱の手術が終わって1週間が経ちました。

正直、あっという間。


自宅での移動がとにかく大変なので
松葉杖を自宅でも使えるように玄関先には
毎度雑巾が置かれるようになりました。


これでいつでも気兼ねなく
松葉杖で移動が可能です笑



舐めていた松葉杖生活

素直に言います。


ごめんなさい。
松葉杖での生活、かなり舐めていました。


松葉杖でも多少時間かかるかもしれないけれど
電車やバスを使えば余裕でしょ。


なんて思って移動のリハビリを兼ねて
行ってみたら。

移動に時間がかかるだけじゃなく
足は地面に引っ掛けて転びそうになるし
電車では松葉杖で立って揺れに抵抗するのは
ほぼ不可能なのに無理してたってバランスを崩したりと


体力と気力が奪われる始末。。


目的地へ着いた途端に
服が汗でびっしょりでした。

そして、手のひらも真っ赤に。



そんな感想を翌日
主治医の診察の際に
病院に行って話しをしたら


「両足が地面につけない状態だと
万が一転倒などで傷口が広がったりすることがあるので
自宅で安静にしていてください」


と、自宅での安静指示が出てしまいました。。



そのためしばらくは自宅で安静にしながら
作業をする日になりそうです。。。




来週には装具


先週、今週と講師の仕事はお休みさせてもらい

まずは回復に専念させていただきました。



今回も沢山の方に助けていただき
本当に感謝しています。

ありがとうございます。




パーソナルセッション再開は
来週22日以降になりそうです。


ご予約やご相談などは
こちらのページよりお申し込みください



しばらくは装具ですが

猛烈にリハビリのトレーニング中なので
復帰は早くなる!(はず)です。




怪我と間接的に繋がりのあるトレーニングをやることで

今回、ギプスを装着することになり
考えていたのが、いかに筋力を維持しながら
リハビリに進むか。


ギプスをした状態ですが
体重を掛けてはならないので
健康な足でケンケンしながら生活をしていますが


自分の体で実験できたからこそ

お伝えしておきたいことがあります。



それは、トレーニングをやっていたこで
筋肉が極端に減るという状態を回避できました。



特に、体重を乗せながら歩くことが禁止されているので
太もも前の筋肉の仲間でもある内側広筋と呼ばれる筋肉が
弱りやすいのです。



次回はそのトレーニングのやり方をお伝えしていきますね。

それでは
また。


コメント

タイトルとURLをコピーしました