煉獄さんが教えてくれた大切なこと

こんにちは!

先日の日曜日
鬼滅の刃、無限列車編を観ました!

映画館で観た時よりも
今回のTVで観た時の方が
すごく印象に残っています。

ご覧になった方も多いのではないでしょうか。



主人公の炭治郎が

『一つできるようになったと思ったら、すぐにまた分厚い壁がある』
『すごい人たちはもっともっと先で頑張っているのに、僕はそこに辿り着けるのであろうか』



この気持ち、めちゃくちゃよくわかります。
でも、そんな炭治郎に伊之助が言うんですよね。



『(柱に)なれるか、なれないかなんてくだらないことを言うんじゃねぇ。
信じると言われたならそれに応えること以外考えんじゃねぇ!!』





『信じている』という言葉の重さを理解し
その言葉を信じ、覚悟を持って前に進む大切さが
すごく伝わります。




この映画、名言が多いですが
僕の中のベスト名言が



こちら⏬

『己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと心を燃やせ。歯を喰いしばって前を向け。君が足を止めて蹲(うずくま)っても時間の流れは止まってくれない。共に寄り添って悲しんではくれない。』

鬼滅の刃 無限列車編 煉獄杏寿郎






煉獄さーーーーーーん!!





文字通り心が震えます。
いまも、書いていながら
ブルブル震えてきます。





僕は
頭が良かったわけでも
運動神経がよかったわけでもありません。




だからこそ
何かを成し遂げるには
周りの3倍も4倍も時間が掛かるんです。


アスレティックトレーナーの資格も
6回落ちました。



陸上部でしたが
長距離が得意だと言えるようになるまで
5年掛かりました。



本を読むのも
時間が掛かります。



メルマガやブログは
いまだに1時間以上掛かります。


世の中には
ブログやメルマガを書くのに
10分や15分で書ける人もいます。



でも
人は人
僕は僕です。


人と比べてしまうと
とにかく落ち込むだけで
苦しいだけじゃないですか。


だから僕は
自分自身と比べるようにしています。

今でもたまに他人と比較してしまいますが

それでも
自分自身と比較することに
すぐに戻れるようになってきました。


過去の自分と比べられるようになってから
小さいながらも
自分の成長に気づけるようになりました。


例えば


●ブログやメルマガを書き始めた当時は
まるまる1日かかっていたのに
それが、今では1時間ほどで書ける!

●日記が3日間続いたことがない人間が
メルマガを書いて2年目を迎えている!



●ブログは消えちゃいましたが(笑)
100個以上書いていた!



過去の自分と比べてみたら
今の自分は、結構成長できてるじゃんってなりますよね。




『己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと心を燃やせ。歯を喰いしばって前を向け。君が足を止めて蹲(うずくま)っても時間の流れは止まってくれない。共に寄り添って悲しんではくれない。』




もう、本当にこの通り。



だからこそ
昨日の自分よりも成長できているかどうかが大事です。





ちなみに!




昨日の自分よりも0.1%の成長を続けると
どうなれるのか、気になって数字で出してみました。

え?


聞きたくない?






そう言わずに付き合ってください〜〜〜!!!!





























ありがとうございます♪





たった0.1%。
消費税の100分の1。
小さすぎてもはやよくわかりませんが笑



どうなるのか。







すると








なんと!!











驚きの結果が。

















計算してみたところ


半年後には   【20%】
1年後には   【44%】



成長してるということになりました。




すごっ!!





たった0.1%の成長なのに
毎日0.1%成長を続けることで
こんなにも成長できるんです!!





0.1%って本当に些細なことでいいんです。





そして、その0.1%が積み重なると

自分にとっては猛烈な成長になって
半年後、1年後の自分を変えることができる。



積み重ね続けるって
しんどい時も
大変だと感じる時もありますが




0.1%で良いなら
できそうな気がしませんか?







お風呂上がりに30秒ストレッチしたり
スクワット10回をやったり
お尻のトレーニングしたり

最初はこんな0.1%でいいんです。





大切なことは
昨日の自分よりも0.1%の成長を
積み重ね続ける
こと












自戒を込めて。










最後までご覧いただき
本当にありがとうございます!