はじめに

はじめまして。

髙野浩幸(タカノヒロユキ)と
申します。

この度は
当ページをご覧いただき
ありがとうございます。

このページでは
僕が活動している理念や
想いを言葉や動画で
お伝えしております。

全力で頑張っている人を応援、サポートしたい

僕は中学高校と陸上競技をしてきました。ただ、運動神経が良かったわけでも、特別陸上の成績がよかったわけでもありません。
中学時代は最初にやっていた種目は走り幅跳びでしたが、全く記録が伸びませんでした。
そんなとき、自転車で交通事故を起こし脳挫傷(脳から出血するケガ)という大怪我をし、入院をしてしまいました。

退院後もしばらくは激しい運動ができず、体重が増えていきました。

その結果、運動の許可が医師からおりた時に走っても、すぐに息があがり走り幅跳びでも全く上手くできません。
そんな僕の姿をみた当時の顧問の先生から

『痩せろ』
とは言われてませんが
『体重を元に戻すために、毎日外周走をやりなさい』
と指示を受け、走り始めました。

しばらくすると
成長期ともタイミングがたまたま重なり
身長の伸びとともに
横に大きかった体が縦に伸び始め
落ちていた体力も回復し始めました。

タイミングが良かったこともあり
長距離にチャレンジすることにしました。



長距離走は、運動神経のない僕でも
走ることを続けていることで
少しづつ記録が伸びていたので
段々と面白くなっていきました。

そんな高校時代の練習のある日
突然、ヒザに痛みがでました。

ひねったり、ぶつけたり
何か原因となるようなことはないはずなのに

練習が続くと段々とヒザが痛くなってきました。


当時は、テーピングや整体、病院などに行くと
マッサージや湿布などで対処してもらいましたが
その瞬間は少しよくなるものの
練習が続いたり増えると突然痛くなり
結局原因もよくわからずに過ごしていました。


誤魔化しながら続けていたので
記録は伸び悩み
なによりヒザの痛みを気にしながら練習をしなくてはならず
試合が近づいてくると、とても不安でした。



高校卒業後は
一人でも多くの人を笑顔にしたいと
パティシエの見習いとして
お菓子の世界で働いていましたが


運動を通じて人を笑顔にしたい
という想いが強くなり

スポーツトレーナーを目指し
専門学校に入学しました。


そこで学んだことが
とても衝撃的で
自分自身のヒザ痛の原因が
お尻の筋力不足によるものであり
その筋力を取り戻すための
トレーニングやストレッチなどを行ったところ


運動時のヒザの痛みがみるみる消えていったのです。
ヒザの痛みが出ないで全力で体を動かせるというのは
とても嬉しいし、感動すらしました。
あ〜、もうあの不安を感じる必要はないんだ。
本当に安心しました。


そしてこの知識や技術は
僕のようなヒザの痛みで困っている方がいるのではないか。

そう考えるようになり
スポーツ現場や接骨院、整形外科など様々な経験を積み重ね

その経験を生かして
現在はヒザ痛専門トレーナーとして活動をしています。


体を動かすことも
スポーツをすることも、見ることも
大好きなので


スポーツや運動を一生懸命頑張りたいけれど
ひざ痛で困っている

そんな人が
また笑顔でスポーツや運動を楽しめるように
サポートしていきたくてこの活動をしています。

僕のヒザの痛みが楽になった方法を動画でご覧いただけます!
下記から無料でお配りしていますので
是非受け取っていただけたら嬉しいです!

ヒザ痛改善動画プレゼント